忍者ブログ
絵を描いています。
わたしの足の爪がひとつ変色していた。数ヶ月くらい。
あまり気にしてなかったら、先日その爪が自然と剥がれそうになり
グラグラになった。
爪が剥がれたことなんてなかったので、焦って病院に行った。
先生は「大丈夫よ」と言って、エイーっとぐらぐらの爪を剥がした。
「はい、おしまい〜」と。
剥がした爪の下には小さな新しいキレイな爪があった。

先の細いパンプスを履いた時に出血して、爪が死んだらしい。
だから新しい爪を下に準備してて、準備ができたから
上の爪は自然と剥がれたらしい。

たったこれだけのはなし。

でも私はなぜか感動してしまった。
死んだと思ってた爪の下で、人知れず新しい爪が数ヶ月の間準備してたんだなー
って思うと素敵だなーと。
しかも上の爪は死んでたのに、下が準備できるまで足を保護してくれてたんだなーと。
人間ってすごいなーーって思った。


もしかしたら停滞しているな〜って状況の時も、最近うまくいかないなって時も
人知れずその下で新しい自分が準備されているのかもしれない。


PR
長らくブログをサボってしまってましたー。
思い出して、やっと更新。


この頃は制作が思うように進まなかったりで、
こねこねしてもがいたり、ぱたぱたしたり、ぼけーっとしたり、仕事したりしていました。

その一方で、新しい出会いとか偶然とかに恵まれて、考えることの多い日々でした。




台湾に行ってきました。
いろいろ展示を見たり、学生の演劇を中国語があまりわからなかったけど観てみたり。

 
台湾の雑貨屋さん。





陶芸を習い始めて1年ちょこっと。
陶芸はすんごい気楽に作れて、純粋に楽しいです。
お皿とか、立体とか。

表札



花瓶



立体



塩の入れ物





ここ数年、美術が本当に好きなのかどうか、よくわからなくなってしまっていました。
つくれない時の罪悪感とか。その苦しい時間がもったいなくも感じたり。
作品を作れない私は価値がないように感じてしまったり。


先日、塩田千春さんの展覧会に行ったら、久しぶりにとってもドキドキして、
「あああーやっぱり好きなんだなあ〜〜」と再認識できました。





素敵だったなーーーー
心の奥のすごく大切で純粋なものを掘り起こすような作業。
それを持ち続けることは、生きづらいのかもしれないけど、でも絶対に忘れたくないなあーと。
とても感覚的なのですが、そう思いました。



本を読み、映画を見て、展示を見て、音楽を聴く。
美味しいものを食べて、会いたい人たちに会っておしゃべりする。
新しいことに挑戦して、日々生活して、疲れたらたっぷり寝る。
まだまだだけど、制作以外のことはたくさんできた夏だったなーと思います。


これから、本当に自分が今感じている感覚や感情を
恥ずかしいくらいにそのままに表現してみたい!

今は平面は調子が出ないので、立体にしてみよう〜と思ったりしています。
楽しく実験。
お越しいただいた方々ありがとうございました。
今回の展示で見えてきた部分もあり、反省や課題も
はっきりしてきました。
これから展開させていきたいと思えるもののカケラを
つかんだ気がしています。
創作の中で自由な気持ちで遊びながら、楽しみながら、
もっと強度のある作品を目指していきたいです。
次の機会には、もっと「おおお!」という作品をお見せできるよう、
これから制作に励んでいきたいと思います。

次は3月末に香港でのアートフェアに木之庄企畫より出品する予定です。








2月2日(金)〜16日(金)に木之庄企畫にて個展を開催します。
東京駅から歩いて数分です。
土日祝日は休廊ですので、お間違えないようよろしくお願いします。
初日2月2日(金)17時から19時にささやかながらオープニングレセプションがありますので、
是非お立ち寄り頂ければ嬉しいです!
よろしくお願いいたします。


長沢郁美個展 「I see me in you」
2018.2/2(金) - 2/16(金) 
11:00-19:00 土・日・祝 休廊
オープニングレセプション 2/2(金) 17:00-19:00


Kinosho Kikaku
東京都中央区八重洲2丁目7番4号 清水ビル202号室
http://kinoshokikaku.jp/…/%E9%95%B7%E6%B2%A2%E9%83%81%E7%B…/




にじ画廊での個展が終了しました。
会期中、いろんな方との出会いがあり、ご意見を伺えて
これからやってみたいこともムクムクっと浮かんできました。
久しぶりの個展でしたが、まとまった作品を発表をするというのは大切だなあと改めて。

以前は心の中の棘のようなものをエネルギーとして描いていましたが、
年齢を重ねながら棘がだんだんと取れてきて、自分自身も変わってきました。
今は、もっと静かで柔らかい感情や穏やかなざわざわ感をテーマに描きたいと思っています。

あんなに悩んでた時間や、思ったように描けず苦しんだこと、絵が嫌になってしまった時間も
なんだったのだろうと思うほど、発表していろんな方にお会いできたらすっきりとしてしまいました。

一人では抜け出せないことも、みなさんの力や視点を借りれば、するっと出てこれるんだなあ、、
と感じました。
お越しいただいた方々、応援してくださった方々、
今回は来れなかったけれど気にかけてくださっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまから頂いたパワーを糧に、これから大作に取り掛かろうと思います。



展示風景



deep in my heart 1    Acrylic, Oil on canvas 72.5×60.5㎝ 2017



flying bird 4     Oil on canvas 41×32㎝ 2017



flying bird 5 Oil on canvas   41×32㎝   2017 



shooting star 2   Acrylic, Oil on canvas 41×32㎝ 2017



   a bear   Oil on canvas 27×22㎝ 2017




flying bird 5       oil on canvas   41×32cm   2017



吉祥寺、にじ画廊での個展が始まりました。
個展としては4年ぶり、東京での個展は7年ぶりでの開催です。
7年という時間の経過に自分でも驚いています。
その間、2年半上海に住んだりと色々ありました。
帰国してからはなかなかな思うように描けず、
模索していた時間が長かったように思います。

これまでずっとアクリルで描いていましたが、
今回は全て油彩で制作しました。
油彩画を大小10点程展示しています。

是非ご高覧頂ければ嬉しいです。
8月1日までです。







7月27日〜8月1日に吉祥寺のにじ画廊にて個展をします。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
http://nijigaro.com/

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:
ikumi nagasawa
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1980/09/22
職業:
artist
自己紹介:
絵を描いてます。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]