忍者ブログ
絵を描いています。
以前日記で書いた自殺展が今日からはじまりました。
なので、早速観にゆきました。

現在、社会問題である「自殺」についての展覧会です。
そして、自殺展の目標は自殺展をやめること、とのこと。

開催期間中なので、詳しい内容は言えないのですが
この展覧会を企画されている緑川さんとお話しながら
いろいろなことを考えさせられました。

artについて、学生時代はこんなことやってても自己満足で終わるのではないか、、
と不安になったこともあったのですが、
このごろはartにしか出来ないことがあると思うし、その可能性を実感しています。
自殺展に行って、そのことを再確認しました。

art作品に触れて、
大雨が降って、雷がピカーーンと落ちて、崖の上で「うおおおおー!!」とか言って
悟りを開いたりする、、
とかではなくても、鑑賞して何かのエッセンスが体の中に入ってくることが重要なのだ思います。

そのエッセンスは、すぐには効力がなくても
じわんじわんと後から体に染み渡っていき、だんだん効いてきます。

そして、そのエッセンスは自分の心の中で、常に化学反応を起こしていくのです。


私は自殺したいと真剣に考えた事がないのと、幸いな事に今のところまわりに自殺した人がいないので、
正直自殺について、私はリアリティーを持つことはできないのですが、
それでもこの展覧会を観て、私なりに自殺について考えました。
自殺について、死について考えていくと、結局は生について考えていました。

生きていくことは、何が正解なのか、何が間違いなのか
その答えは明確ではありません。

でも、考え続けていくこと、問い続けていくことは
たとえ答えがでなくても、重要なことだと思います。


自殺展HP
http://www.nart.jp/jisatsuten
23日までやっています。ぜひ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:
ikumi nagasawa
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/09/22
職業:
artist
自己紹介:
絵を描いてます。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]