忍者ブログ
絵を描いています。


に行きました。http://yokohamatriennale.jp/
海辺のカフェでランチして、海辺でビールを飲みました。
気持ちよいー。

イスラエル生まれのケレン・シターという人の映像作品
「殺人のためのG」が印象に残りました。詩的な作品でした。

--

この頃はアトリエには行かないで、映画を観に行ったり、本を読んだりしています。
そうすると、たぷたぷと自分の中に何かが注がれていく気がしています。
早く作業したいけれど、、描きたい絵は決まっているので、ここは焦らず
たぷたぷ注ぐ作業をもう少ししたいと思います。

たぷたぷしながら考えたこと。
【意味を求めるのは無意味】だということ。

この頃、表現する意味、とかそんなことを考えていました。

けれど、そこに意味を探すのは無意味だ、と思いました。
なぜなら、そもそも生まれてきた意味さえ分からないし
人を好きになるのも、明確な根拠はないからです。
「よく分からないけど、とにかく好き。」
それで十分ではないか、と思いました。
意味を求めるのをあきらめたのではなく、
積極的に求めないことにしよう、と思ったのです。

意味とか意義とか目的とか、そういったものを超えたところに
大切なものがある。
そして、それは言葉で説明できるものではないし、
知性や理性では捉えることができないものだと思います。

それは感覚を研ぎすませていくことで見えてくる。
私は創造することでそれを追求していきたい。
そして、その感覚をそのまま作品として目に見える形にしたいのです。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:
ikumi nagasawa
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/09/22
職業:
artist
自己紹介:
絵を描いてます。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]