忍者ブログ
絵を描いています。


ZEIT FOTO SALONでのオノデラユキさんの個展。
すばらしくてゾクゾクした。完全にあちら側の世界だーーと思った。
こちら側の世界にいながら、作品を通じてあちら側と交信する。
あちら側ってなんなのかしら。でも存在するような気がする。違う次元の世界。

世界で活躍するってこういうことだーーというのをビシバシ感じた。
情熱や気合や想いが半端ない。
人の心を動かせるのは情熱や気合やものすごいテンションなのだということを改めて考えた。
私はこの一年反省だらけで、夏に一ヶ月かけて描いた大作も、
結局完成したら気に入らないし、制作スピードが遅いし、気持ちもぬるくなっていた。
出かけるのも面倒になってたし、人ともうまくおしゃべりできなくなってた。
私の回線がうまく繋がってなかったんだろう。

あー私は日本で、日々の生活の中でちいさくちいさくなってたなーと感じた。
でも環境のせいではなくて、自分の意識の問題。
もっと大きなスケールで感じていないと。
頭のスイッチを切って、新しいスイッチを入れる。

でも劇的になにかが変わることはないかもしれないので、
とにかく日々誠実に、与えられたことに向きあっていくことと
地道に手を動かし続けることしかないのかもしれない。

今年残りどこまでできるか。

最近気に入ってる岡本太郎の言葉は「猛烈な素人でありたい」というもの。

忘備録として。

PR

なにかしらのパワーやエネルギーがある作品がいい作品。
描いてるとそのことを忘れてしまって
絵の表面が気になりだす。
表面じゃなくて、奥が大事。
だけど、それを形に表すのが難しい。

ふうーっと絵のなかにエネルギーを入れ込む作業。
スピリチュアルの世界。


声が出なくなって一週間弱。一向にでない。あーれー
風邪とは違うやつかしら。
仕事で声を使うから、困ってしまう。
日常生活でも困る。注文も電話もできない。

制作はなんらかのターニングポイントを迎え、
今までの作風を一旦壊し、再出発を図ろうとしている。
出がらしのような作品じゃいかん、と。
まずは実験して、宇宙との更新。
制作も体調も似たような感じ。

ピンチはチャンスで、今チャンスでピンチ。
をひいて、声が出なくなった。
困ったーん。

のどは大事。
教訓。
雨がすごい。
台風らしい。

お部屋の中で雨音を聞きながら
筋トレとストレッチをして適当に踊った。
そしてデッサン。
気持ちよい。

筋トレをはじめた。昨日から。
既に腰を痛めた。
なんとか続けたい。

あと中国語のSkypeレッスン。
かなり忘れていて話せなくてびっくり。
これもなるべく続けたい。
奥多摩に。
杉花粉がなければ、住みたいくらい。
リフレッシュできた。

新作のアイデアも浮かんだ。
近々、制作のための取材でまた行こう。
まずは自分が感動して、それから制作しないとだめだなあ
という当たり前のことを再確認。


GW

わたしのGWは、制作してラーメン食べて、制作して猫にエサをあげて、
制作して友達とご飯たべて、終わり。

基本は制作で、合間に息抜きがあるというのは、わたしにとって最高。ゴールデン。

禁酒して9ヶ月が経過。なかなか気に入ってる。
なにか「やったぜーーーい!」ということが起こったら、
飲み始めたいと思ってるけど、そんな時は果たして来るのかしらん。


10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile
HN:
ikumi nagasawa
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1980/09/22
職業:
artist
自己紹介:
絵を描いてます。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]